国内初の戦略策定

 

全国に先駆けて複数の自治体共同の生物多様性地域戦略を策定した奄美大島5市町村の首長らと専門委の小野寺委員長(前列中央)=27日、奄美市役所

全国に先駆けて複数の自治体共同の生物多様性地域戦略を策定した奄美大島5市町村の首長らと専門委の小野寺委員長(前列中央)=27日、奄美市役所

 島内5市町村で策定を進めてきた奄美大島生物多様性戦略が27日までに完成した。期間は2015年度から10年間。複数の自治体が共同で同戦略を策定するのは国内で初めて。17年夏の世界自然遺産登録実現を視野に県戦略との整合性を図り、市町村の総合振興計画や奄振でのガイドラインにし、「人と自然が共生する社会」の構築を目指す。