大型台風19号、奄美に接近

台風19号大型で非常に強い台風19号は10日午後、奄美地方の南部を風速15㍍以上の強風域に巻き込みながら沖縄の南海上を北上し、奄美各地は海上は大しけとなり、陸上でも次第に風雨が強まった。南部は11日夕、北部は12日午前にそれぞれ風速25㍍以上の暴風域に巻き込まれる恐れがある。11日は雷を伴って1時間に80㍉以上の猛烈な雨の降る恐れもある。名瀬測候所は暴風と高波、低い土地の浸水と河川の増水、土砂災害に警戒を呼び掛けている