大浜海岸でサンゴ大規模白化

サンゴの大規模な白化現象が確認された大浜海岸の礁池=12日、奄美市名瀬(興克樹さん撮影)

サンゴの大規模な白化現象が確認された大浜海岸の礁池=12日、奄美市名瀬(興克樹さん撮影)

 奄美海洋生物研究会(興克樹会長)は19日までに、今年夏の海水温の上昇に伴って奄美大島で確認されたサンゴの白化現象の発生状況をまとめた。奄美市名瀬の大浜海岸の礁池内では大規模な白化が発生し、全体の8割が死滅したことが分かった。興会長は「過去の白化から回復して大きく成長していたのに非常に残念。今後の回復を見守りたい」と述べた。