奄美市大浜海岸 リーフ内サンゴ9割白化

サンゴの白化現象が確認された大浜海岸のリーフ内=13日、興克樹さん撮影

サンゴの白化現象が確認された大浜海岸のリーフ内=13日、興克樹さん撮影

 奄美市名瀬の大浜海岸で14日までに、大規模なサンゴの白化現象が確認された。サンゴ群体の9割に及び、うち6割は純白色まで重度化している。調査を行った奄美海洋生物研究会(奄美市名瀬)の興克樹会長は「高海水温の影響と考えられ、昨年よりも状況は深刻。今後も推移を注視する必要がある」と話した。サンゴの白化は、共生する褐中藻という藻類が失われることでサンゴの白い骨格が透けて見える現象。