奄美群島初、島民参加の哺乳類調査

地域住民ら約100人が参加して行った哺乳類調査=9日、徳之島町

地域住民ら約100人が参加して行った哺乳類調査=9日、徳之島町

  徳之島北部の林道で9日、地域住民ら約100人が参加した哺乳類調査が行われた。林道を歩いて島に生息する希少なアマミノクロウサギとケナガネズミのふんや食痕を確認。専門家が調査結果を分析して、保護に向けた生息状況の解明につなげる。