自然観察の森で初冬の樹木の特徴学ぶ

スマートフォンのデジタル図鑑を片手に植物の名前を探す参加者=24日、龍郷町の奄美自然観察の森

スマートフォンのデジタル図鑑を片手に植物の名前を探す参加者=24日、龍郷町の奄美自然観察の森

 鹿児島大学国際島嶼(とうしょ)教育研究センター奄美分室と奄美市教育委員会は24日、龍郷町の奄美自然観察の森で観察会「初冬の奄美で森の木を見る会」を開いた。親子連れなど20組41人が参加。スマートフォンやタブレットで見ることができる「奄美の樹木図鑑」(同大学制作)を参考にしながら森を歩き、実際の樹木とデジタル図鑑を見比べて奄美の樹木の特徴を学んだ。