2日連続“暑さ”日本一、名瀬

  奄美地方は10日も太平洋高気圧に覆われ、各地で真夏日を記録した。奄美市名瀬の最高気温は33・1度(午後2時25分)まで上昇し、2日連続の日本一となった。奄美地方にある気象庁の8観測地点のうち、笠利や古仁屋など5地点で今年最高を更新した。