75世帯128人が避難 徳之島3町

強風でトタン屋根の一部がめくれ上がった倉庫=29日午後1時50分ごろ、伊仙町伊仙

強風でトタン屋根の一部がめくれ上がった倉庫=29日午後1時50分ごろ、伊仙町伊仙

 台風24号の接近に伴い徳之島3町は29日午後2時までに避難勧告を出し、住民へ安全な場所への避難を呼び掛けた。同日午後6時現在、3町で計75世帯128人が避難している。

 

 島西部の天城町では27世帯46人が町防災センターなどに身を寄せた。一家4人で同センターに避難した同町平土野の男性(43)は「天城町に住んで2年半になるが避難は初めて。今回の台風は勢力も強くかなり接近する予報なので、通過後の家がどうなっているか心配」と話した。

 

 他2町の避難は徳之島34世帯63人、伊仙14世帯19人。

 

 伊仙町では倉庫の屋根が剥がれるなど一部で被害も出ている。天城町役場では窓ガラスが割れた。強風のため午後3時から、伊仙町の鹿浦大橋と天城町の秋利神大橋が全面通行止めとなった。