クロウサギの貴重な映像、動画で公開 天城町

動画投稿サイトで公開されているアマミノクロウサギの子育ての様子(天城町提供)

 【徳之島総局】天城町は8月30日、同町当部のアマミノクロウサギ観察小屋で撮影された映像を動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開した。父ウサギが子ウサギとたわむれる貴重な子育ての様子も記録されており、アマミノクロウサギの意外な一面が確認できる資料として注目が高まっている。

 

 観察小屋はもともとはアマミノクロウサギが集まり食害が発生していたサトウキビ畑にある。定点カメラを設置したところ、ほぼ毎日アマミノクロウサギを確認できる場所と分かった。定点カメラの映像は、3年ほど前から同町のケーブルテレビ局(AYT)で午前0~6時に生放送している。

 

 公開した映像は、AYTが膨大な録画データから見どころを抜き出して編集したもので、町の自然保護専門員が解説を加えている。6月に公開した第1弾の動画では、母ウサギの授乳や父ウサギが子ウサギと遊ぶ姿など子育ての様子が確認できる。

 

 町企画財政課は「町民だけが見ているのはもったいない映像なので公開を決めた。野生のアマミノクロウサギの生き生きとした姿を通して、もっと多くの人たちに徳之島の自然の魅力を知ってもらいたい」と期待を込めた。