リュウキュウアイ開花 安田さんの染織工房 龍郷町

安田さんの工房で開花したリュウキュウアイ=9日、龍郷町

○…龍郷町中勝の「花ろまん染織工房」で、リュウキュウアイが3年ぶりに花を咲かせた。同工房の安田謙志さん(72)は「植えてから花が咲くまで8~10年かかる。毎年は咲かないので、珍しい」と話す。

 

○…リュウキュウアイはキツネノマゴ科の多年草で、枝葉は藍色染料として用いられる。原産は東南アジアでタイ・インド・台湾などに分布。日本では沖縄で栽培され、伝統染織「琉球藍」の原料に使われている。

 

○…生育には日陰と湿気、施肥などの条件があり、安田さんは知人から譲り受けた苗をタンカンの木の下や建物の陰に植えて育ててきた。

 

○…安田さんは「奄美でも栽培できることを知ってもらい、リュウキュウアイの藍染が盛んになったら」と期待を込めた。