世界遺産のシマを投影 登録祝い、奄美市庁舎に

 奄美・沖縄の世界自然遺産登録を記念した祝賀イベント「今夜、シマに生まれたことを誇りに思う。」が23日、奄美市役所市民広場であった。庁舎正面設置の巨大スクリーンを使ったプロジェクションマッピングでは、多様な自然や文化が音 […]

伊津部小児童がウミガメ放流 大浜海浜公園

 奄美市名瀬の伊津部小学校(山田吉夫校長、児童202人)の1、2年生51人は20日、遠足で訪れた同市名瀬の大浜海浜公園でウミガメを放流した。同公園内の奄美海洋展示館で飼育していた5歳のアオウミガメ1匹を海にかえした児童ら […]

サキシマフヨウ満開 秋本番 奄美大島

    奄美大島の野山でサキシマフヨウが満開になっている。アオイ科フヨウ属の半常緑小高木。同属のブッソウゲと同じハイビスカスの仲間。淡い桃色の大輪が風に揺れて、秋本番を告げている。  九州以南に分布。和名は沖縄 […]

秋の海辺彩るハマトラノオ 奄美大島

 奄美大島でハマトラノオが咲いている=写真。オオバコ科の多年草。青紫色の小さな花が円錐状に咲き、潮風に揺れて秋の海辺を彩っている。  九州南西部から琉球諸島に分布。海岸の崖地に生える。開発や園芸採取によって多く […]

「屋外猫ゼロ」へ 鳩浜町で野良猫調査 奄美市名瀬

 奄美市名瀬鳩浜町で10日、奄美ネコ問題ネットワーク(ACN、久野優子代表)と地域住民による野良猫の調査が行われた。約30人が参加し、町内を歩いて屋外にいる猫の特徴や発見場所などを記録した。調査の情報を基に、市が猫を捕獲 […]

今年も回復事業実施 瀬戸内町諸鈍のデイゴ並木

 害虫被害などで樹勢が衰えている加計呂麻島の諸鈍デイゴ並木について、瀬戸内町は今年も回復事業を進めている。受託した東京都の「木風」によると、デイゴの衰退原因は菌の感染によるものとみられ、「キクイムシ」という虫が媒介してい […]