知事に活動実績を報告 世界自然遺産推進共同体

県内外の64企業・団体で構成する世界自然遺産推進共同体(代表・久見木大介日本航空鹿児島支店長)の役員らが22日、県庁を訪れ、塩田康一知事に団体の活動実績・計画を報告した。今後は国、県、関係市町村で構成する世界自然遺産地域 […]

リュウキュウアユ回復傾向 6年ぶり2万5千匹超 奄美保全研究会 21年秋調査報告奄美大島

奄美リュウキュウアユ保全研究会(会長・四宮明彦元鹿児島大学教授)は18日、奄美市住用総合支所で学術検討会を開いた。奄美大島だけに天然の個体が残るリュウキュウアユは今秋の調査で生息確認数が2万6528匹だった。2万5000 […]

新発見!イソギンチャク4種 色鮮やか宝石のよう 大島海峡など各地で かごしま水族館・藤井博士ら

かごしま水族館(鹿児島市)と琉球大学の研究グループは13日、奄美大島近海など国内各地で新種のイソギンチャク4種が見つかったと発表した。ナンヨウムシモドキギンチャク属の仲間でいずれも色鮮やかな触手を持つのが特徴。宝石になぞ […]