伝統食にスポット カレンダーゆらい暦発売

 奄美女性サークル「ゆらおう会」(西シガ子代表)と奄美市名瀬のかつしか工房はこのほど、2021年カレンダー「奄美ゆらい暦」を発行した。島の伝統食にスポットを当て、食にまつわる年中行事や風物詩を紹介。西代表は「奄美は食材が […]

小説集「爪」を出版 鹿児島市在住の出水沢さん

 【鹿児島総局】龍郷町出身で鹿児島市在住の作家、出水沢藍子さんがこのほど、大島紬をテーマにした小説集「爪」を出版した。表題の「爪」(1998年発表)や「あやはぶら」(95年発表)などこれまでに発表した5編を収録。「人々の […]

中條さんに文科大臣表彰 宇検村

 鹿児島県はこのほど、文部科学省の2020年度地域文化功労者表彰(大臣表彰)の被表彰者を発表した。県内は2人。奄美からは文化財保護功労者として、元宇検村文化財保護審議会会長の中條森雄さん(93)=同村久志=が表彰を受ける […]

40年の歴史に幕 るりかけす65号(最終号)

 奄美るりかけすの会(事務局・児玉惠智子さん)は12月、文芸・評論・郷土誌「るりかけす」第65号を発行した。今回が最終号。1980年7月の創刊以来、40年の歴史に幕を下ろす。今回は創刊者で奄美の復帰運動のリーダー、崎田実 […]

コロナ禍で初の中止決定 第42回奄美民謡大賞

 南海日日新聞社、奄美市教育委員会の共催で来年に開催を予定していた第42回奄美民謡大賞は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止が決まった。開催の中止は初めて。    奄美民謡大賞は島唄の伝承や唄者の発掘など […]

奄美パークでフユウンメコンサート

  奄美市笠利町の県奄美パークで12日、「フユウンメ(冬の折り目)コンサート」があった。市内外から延べ175人が来場し、4組のアーティストによる歌のステージを楽しんだ。    毎年恒例の同パーク主催行事。島唄で […]

島の安寧願う 与論町で十五夜踊

  国の重要無形民俗文化財「与論十五夜踊」が旧暦10月15日に当たる29日、与論町の地主(とこぬし)神社境内で奉納された。11月に確認された新型コロナウイルス感染症2例目のクラスター(感染者集団)発生後初の祭り。関係者ら […]