バレイショ「春一番」出発式

 徳之島の2015年産「赤土新バレイショ・春一番」の合同出発式が31日、徳之島町文化会館であった。JAあまみの徳之島、天城両事業本部の目標共販量は1万200㌧、同販売額は約17億円。2年続いた価格低迷からの回復を目指し、 […]

元田氏、無投票で再選/宇検村長選挙

任期満了に伴う宇検村長選挙は13日告示された。立候補を届け出たのは現職の元田信有氏(64)=同村湯湾=のみ。同村長選としては2003年以来の無投票で、元田氏が2回目の当選を果たした。続投が決まった元田氏は同日夕、「宇検な […]

キビ交付金据え置き

 農林水産省は8日、2015年産サトウキビの農家手取りを構成する生産者交付金を決定した。1㌧当たりの交付金額は前年同額の1万6420円。前期(14年産)の交付金は天候不順や病害虫被害に配慮して例年より100円引き上げてお […]

さらなる飛躍の年に/奄美市・合同年始会

 2015年が明けた元日、奄美市恒例の合同年始会が同市名瀬の集宴会施設であり、奄美群島の政財界から130人余りが出席した。今年は奄美群島振興開発特別措置法(奄振法)の交付金拡大と、内容充実に期待がかかる。朝山毅市長は「さ […]

14年産キビ、生産者手取り2万1768円

 2014年産(14~15年期)のサトウキビ生産者手取り価格が26日、決定した。原料品質が基準糖度13・7度の場合、1㌧当たり2万1768円で、前期比214円のアップとなる。政府支払い交付金は13年末に決定済みで、1㌧当 […]

網野子バイパス来年3月22日供用

  県大島支庁は25日、瀬戸内町と奄美市住用町間で進めている国道58号網野子バイパスが来年3月22日供用開始すると発表した。奄美大島の北部と南部を結ぶ最後の難所解消がいよいよ実現。地域住民の利便性や救急医療への効果はもち […]

奄美市久里の砂防ダム事業継続へ

 2014年度の第2回県事業評価監視委員会(委員長・浅野敏之鹿児島大学大学院理工学研究科教授、委員9人)は24日、鹿児島市の県庁で開かれた。8月の第1回委員会で「詳細審議」の対象として抽出され、現地調査が行われた奄美市名 […]

大和村と鹿国際大が連携協定締結

 大和村と学校法人津曲学園・鹿児島国際大学(鹿児島市)は21日、地域社会の発展や大学の教育・研究活動の向上に寄与することを目的に連携協定を締結した。モデルケースとして全国から注目を集める地域包括ケアシステム構築に向けた同 […]