輸送コスト支援の基準額示す

  【鹿児島総局】6月定例県議会は26日、各常任委員会審査が始まり、企画建設委員会(園田豊委員長、委員10人)では、改正奄美群島振興開発特別措置法に基づき2014年度に創設された「奄美群島振興交付金」を活用して奄美群島の […]

ごみ収集カレンダー好評

 奄美市が作製した家庭ごみ収集カレンダーが好評だ。担当の環境対策課には市民から「可燃ごみやプラスチックなどの分別が示され、とても役立っている」「収集日が一目で分かる」などの声も寄せられている。 同市の資源ごみは、紙ごみ( […]

議長の任期めぐり混乱

 議長の任期をめぐり、大和村議会(議員定数8人)が混乱している。背景には任期を2年とする同村議会の慣例があり、地方自治法が定める任期4年を理由に続投の意志を示す宮田到議長と慣例に従って辞職を求める複数の議員が対立。両者の […]

必要最小限の工事に

 鹿児島県が奄美市住用町で計画を進めている住用川(2級河川)の改修工事の在り方について協議を重ねてきた「自然と調和した川づくり検討委員会」(服部正策委員長)は23日、マングローブ群落区間についての報告書を取りまとめ、本重 […]

航路運賃軽減、予約始まる

 奄美群島振興交付金を活用して船運賃を割り引く群島航路運賃軽減事業が7月19日乗船分からスタートする。事業に先立ち19日、予約受け付けが始まった。制度を利用するためには航空運賃と同様、離島割引カードが必要だ。  県交通政 […]

4月さかのぼり全額助成 =農林水産物輸送コスト支援

 【鹿児島総局】改正奄美群島振興特別措置法(奄振法)に基づき2014年度に創設された「奄美群島振興交付金」を活用した奄美群島農林水産物輸送コスト支援事業の概要が19日までに明らかになった。対象となる農林水産物は群島内で生 […]

奄美の航路運賃軽減へ-7月19日乗船分から

 【鹿児島総局】県は18日、改正奄美群島振興開発特別措置法で創設された奄美群島振興交付金を活用した「航路運賃軽減事業」による新たな割引運賃制度が7月19日乗船分から始まると発表した。予約受け付けは6月19日スタートする。 […]

奄美市と鹿女短大、3分野で包括連携協定

 奄美市と学校法人志學館学園鹿児島女子短期大学(鹿児島市)は17日、地域社会の発展や大学の教育・研究活動の向上に寄与することを目的に包括連携協定を締結した。(1)子育て支援(2)健康増進(3)地域振興―の3分野を柱に、市 […]

世界遺産見据えて接遇研修

 2014年度地域おもてなし力充実人材育成事業の接遇マナー研修が13日、奄美市名瀬のAiAiひろばであった。「ぐーんと奄美」(奄美群島観光物産協会)が主催。島内の宿泊施設や飲食業など接客業従事者ら約30人が参加し、敬語の […]

「奄美」2項目を重点提案-県開促協総会

 【鹿児島総局】県内各分野の主要44団体の代表ら52人で構成する県開発促進協議会(会長・池畑憲一県議会議長)の2014年度総会は13日、鹿児島市のホテルであり、政府の15年度予算編成へ向けた重点提案項目16、提案項目51 […]