村の魅力学ぶ 教職員がフィールドワーク 大和村

  児童生徒が生まれ育った地域への理解を深めようと、大和村の教職員が2日、村内の史跡などを巡るフィールドワークを行った。同村文化協会の中山昭二会長(67)が案内役を務め、参加者が歴史や文化、自然を通して村の魅力について学 […]

町道に外国産カブトムシ 責任持って飼育を 環境省

 環境省は21日、瀬戸内町の町道で奄美大島には生息していない外国産のカブトムシの死骸が見つかったと発表した。飼育されていた個体が逃げ出したか、飼っていた人が野外へ逃がした可能性がある。同省奄美野生生物保護センターは在来種 […]

フーチャ遊歩道を整備 勾配緩やかに 和泊町

 【沖永良部総局】和泊町国頭のフーチャにこのほど、遊歩道が整備された。車いすでも利用できるよう勾配を緩やかにし、ベンチを3基設置。観光客や地域住民がより安全、快適に自然景観を楽しめるよう配慮した。  フーチャは […]