ワクチン2412回分を廃棄  龍郷町・新型コロナ

   龍郷町は22日、新型コロナウイルスワクチン保管用の冷凍庫に接続していた無停電電源装置が何らかの理由で停止し、米ファイザー社製のワクチン2412回分を廃棄したと発表した。ワクチンは2日間ほど常温に置かれていたとみられ […]

知識や技能学ぶ 和泊町放課後児童ク補助員講習

 県シルバー人材センター連合会主催の放課後児童クラブ補助員技能講習は16、17の両日、和泊町のやすらぎ館であった。60歳以上の13人が受講。霧島市児童クラブ連絡会会長の田間美沙緒さんを講師に、放課後児童クラブの概要や補助 […]

ドクヘリの急患搬送で意見交換 与論島

 与論町と同町議会は9日、与論徳洲会病院を訪れ、ドクターヘリによる急患搬送について意見交換した。奄美と沖縄県のドクターヘリ併用を求める住民からの要望を伝え、理解と配慮を依頼。要望の実現に向けた取り組みの必要性を確認した。 […]

台風に備え、灯台点検 名瀬港西防波堤 奄美海保

  台風海難防止強調運動(21~30日)を前に、奄美海上保安部は15日、名瀬港西防波堤灯台の定期点検を実施した。交通課職員2人が灯台周辺の異常の有無や灯火の動作確認などを行い、これからの台風シーズンに備え、海路の安全確保 […]

島魚で特産品開発を 協力隊に桑畑さん任命 和泊町

 和泊町地域おこし協力隊の任命式が14日、町役場であり、静岡県出身の桑畑久美子さん(42)を任命した。桑畑さんは「シーフードプロデューサー」として、主に水産加工品の開発に取り組む。「この島で盛んな農産物と水産物を合わせて […]