世界自然遺産へ地域連絡会議

 2018年夏の登録を目指す「奄美・琉球」の世界自然遺産について、関係行政機関が自然保護の在り方を検討する地域連絡会議が27日、鹿児島市内のホテルで開かれた。環境保全と観光利用の両立に向け、具体策を盛り込んだ管理計画案を […]

「攻め」の総合戦略検証/奄美市

  産金学官の各分野の代表者らで構成する奄美市総合戦略会議(座長・勝眞一郎サイバー大学教授、委員16人)の2016年度第1回会合が26日、奄美市役所であった。「奄美市『攻め』の総合戦略」(15年度策定)などの取り組みを踏 […]

気持ち引き締め紬議会/奄美市

 ○…奄美市議会12月定例会の最終本会議は恒例の「紬議会」。議員や職員は泥染めや亀甲柄など、お気に入りの一着に身を包んで質疑応答。議場はシックで落ち着いた雰囲気に包まれた。  ○…市議会は旧名瀬市時代の1977年、最終本 […]

投票通じ政治参加を 明推協大島支会

 県明るい選挙推進協議会大島支会(会長・屋宮重藏奄美市明るい選挙推進協議会会長)主催の「学生のための選挙講座」が19日、奄美市名瀬の県大島支庁であった。奄美情報処理専門学校の学生17人が参加して模擬投票を体験。投票を通じ […]

定住促進住宅を着工/伊仙町、2地区

 伊仙町は13日、阿三地区の定住促進住宅の建設工事に着手した。奄美群島内の公営住宅では初めての民間資金活用型。2016年度は阿権と計2地区で建設を計画。民間の資金やノウハウを活用してコスト削減を図り、安価で提供して定住の […]

政活費 来夏にも公表へ 奄美市議会

 全国で議員による政務活動費の不適切使用が相次いでいる問題で奄美市議会は5日、全員協議会を開き、政務活動費の公開を正式決定した。2017年度夏をめどに、16年度分以降の公表を予定している。政務活動費の公開をめぐっては「議 […]

奄美ドクターヘリ/沖永良部で運航前訓練

 奄美群島各地で順次実施されている奄美ドクターヘリの運航前訓練が28日、沖永良部島であった。沖永良部与論地区広域事務組合消防本部の隊員、救急医療機関の医師ら30人が参加。ドクターヘリの出動要請、患者容体や気象状況の通信連 […]

本庁舎建設で安全祈願祭/奄美市名瀬

 奄美市の本庁舎建設工事安全祈願祭・起工式が28日、同市名瀬の建設現地であった。関係者約100人が出席。工事の安全を祈願し、着工を祝った。立体駐車場や広場などを含む本庁舎全体工事の完了は2020年3月を目指す。