タンカン出荷68㌧ 前年度比33㌧減 JA大島事業本部果樹部会 選果場利用、事前申請を

JAあまみ大島事業本部果樹専門部会は、2021年度産のタンカン出荷計画量を前年度実績比33・04㌧減の68・46㌧とし、取扱金額3116万5000円、キロ単価455円に設定した。奄美大島選果場(奄美市名瀬)の利用促進を図 […]

島豚冷凍加工品を販売 末広市場に無人販売機

奄美大島で養豚・果樹農園を経営するカイセイ(本社・奄美市、前田あかり代表)は19日、同市名瀬の末広市場に島豚加工品の冷凍無人販売機を設置した。対面での販売が難しい新型コロナ禍で、同社の島豚ブランド「あかりんとん」の普及を […]

黒糖焼酎は33点出品 県本格焼酎鑑評会

県産本格焼酎の出来栄えを審査する鑑評会(県酒造組合主催)が19、20の両日、鹿児島市の県酒造会館であり、135製造場からサツマイモや黒糖、米、麦を原料とする新酒229点が出品された。このうち奄美黒糖焼酎は33点(17製造 […]

お風呂が良かった宿1位に 奄美山羊島ホテル

奄美市名瀬の奄美山羊島ホテル(有村修一社長)がこのほど、旅行予約サイト「じゃらん」の「九州のお風呂が良かった宿」ランキングでホテル部門1位に輝いた。同ホテルは「コロナ禍で苦しい状況が続く中、うれしい出来事。来島者の増加な […]