「里の曙 原酒」が金賞 IWSC国際酒類品評会

  英国・ロンドンで開かれた世界最高峰の国際酒類品評会「インターナショナルワイン&スピリッツコンペティション(IWSC)2021」(同実行委員会主催)の審査結果が6月30日、発表された。奄美黒糖焼酎関係では、町田酒造(龍 […]

新規就農者9人にエール沖永良部地区で励ましの会

 沖永良部地区の新規就農者励ましの会(県大島支庁沖永良部事務所農業普及課など主催)が6月30日、知名町商工会館であった。先輩農業者や関係機関の担当者ら約50人が出席し、2020年度の新規就農者9人(和泊5、知名4)を激励 […]

名瀬「中央通り」5年連続横ばい 路線価

    熊本国税局は1日、相続税や贈与税の算定基準となる2021年(1月1日現在)の路線価を発表した。大島税務署管内の最高価格は奄美市名瀬末広町「中央通り」の12万5000円で、5年連続で横ばい。県内では鹿児島市東千石町 […]

5カ国で宣伝活動展開へ 県産焼酎輸出PJ小委員会

 海外での鹿児島県産焼酎販路拡大などに向け、県酒造組合や県などが組織する県焼酎輸出拡大等プロジェクト小委員会(委員15人)の2021年度初会合が26日、鹿児島市の県庁であった。今年度の海外活動計画について5カ国でのプロモ […]

農業用ドローンの普及拡大で説明会 知名町

 知名町は25日、農家らを対象とした農業用ドローン(無人航空機)に関する説明会を町役場会議室で開いた。近年、ロボット技術やICT(情報通信技術)を活用した超省力・高品質生産を実現する「スマート農業」が注目を集める中、町内 […]

水で描いたアートでお見送り 奄美空港

  奄美市笠利町の奄美空港で、整備担当者が可動式の噴霧器を使い、駐機場に水でアート作品のようなメッセージ付きのイラストを描いて乗客を見送るサービスが話題になっている。  今月8日の羽田行きの便に搭乗した駒澤大学 […]

バナナの切り株から実

 「まさかここから実がなるとは。不思議でしょうがない」。龍郷町瀬留の畑で、バナナの切り株から2段の房状の実が出現=写真。所有者の弘瀬憲歩さん(67)、ひろみさん(62)夫妻は驚きつつ成長を見守っている。  バナ […]

「長命草茶」 金賞受賞 喜界島薬草農園が開発・販売

 喜界島薬草農園(石原健夫代表取締役)が開発・販売する「喜界島 長命草茶」が、9~11日に東京都で開催された「ウェルネスフードアワード2021」の食品素材部門で金賞を受賞した。同島で栽培するボタンボウフウを100%使用し […]

SNSで大島紬発信へ 慶大生5人が現地調査

   慶応大学の学生5人が本場奄美大島紬の調査のため15日から、奄美大島入りしている。16日は奄美市の本場奄美大島紬協同組合と龍郷町の金井工芸、前田紬工芸を訪問し、従事者などから大島紬の現状や課題、製造工程などを確認。今 […]