奄美市で2人感染確認 新型コロナ

 県は30日、奄美市の30代男性1人と、同居する10歳未満の男児1人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。2人は現在、島内の医療機関に入院中。2人の濃厚接触者の親族4人は陰性が確認された。  30 […]

20年生産3385反 コロナで減 本場大島紬協

 奄美市の本場奄美大島紬協同組合(牧雅彦理事長)は28日までに、本場奄美大島紬の2020年生産実績をまとめた。検査反数は3385反で前年比286反減。生産額は2億8738万3000円(前年比2269万円減)だった。新型コ […]

新かんきつ「津之輝」好調 JAあまみ、共販4倍増

 かんきつ類の新品種として奄美大島で導入が進む「津之輝」(つのかがやき)の出荷が好調だ。JAあまみによる共販は前年比4倍の約4トンに達する見通し。JA担当者は「長雨の影響などもあり当初の見込みより量は減ったが、新植から5 […]

農水産業団体が直売市 知名町

    沖永良部島の農水産業3団体の合同直売市が20日、知名町のAコープ知名店駐車場であった。地場産の切り花や野菜、魚介類などが並べられ、多くの買い物客でにぎわった。    JAあまみの青壮年部知名支部と知名事 […]

観光PR動画を4本公開 与論町

 与論町はこのほど、与論島の観光PR動画4本を動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開した。海や星空といった自然豊かな景観に加え、仕事と休暇を組み合わせた旅行「ワーケーション」など、与論島の新たな楽しみ方も紹介している。町商 […]

6期連続で年内操業 生和糖業

 喜界町の生和糖業(田中睦生代表取締役社長)は18日、2020年産(20~21年期)の原料サトウキビの搬入を開始した。年内の操業開始は6期連続。搬入量は前年より8300トン少ない6万9000トンを見込んでいる。 &nbs […]

徳之島で製糖開始 搬入、前期比増の17万㌧台

 徳之島の2020│21年期の製糖が15日、始まった。初日は南西糖業の伊仙、徳和瀬両工場に合計1277・668㌧の原料サトウキビが搬入された。製糖開始は前期より4日早く、6期連続の年内操業。搬入量は前期実績を約1万900 […]