「ペア碁W杯」テーマ曲歌手に 奄美の唄者、平田まりなさん

ペア碁ワールドカップのテーマソング歌手に起用された平田まりなさん=奄美市名瀬

 奄美大島在住の唄者平田まりなさんが、日本で来年開始予定の囲碁の世界大会「ペア碁ワールドカップ」のテーマソングを歌うことが決まった。テーマソングは「くまモン」の生みの親などとして知られる放送作家・脚本家の小山薫堂さんが作詞、作曲は人気ボーカルグループ、ゴスペラーズの北山陽一さん。平田さんはゴスペラーズとデュエットで歌う。

 

 5月22日放送のBSフジの番組「小山薫堂東京会議」の中でオーディションがあり、プロ・アマ含め全国から応募のあった296人から平田さんとNAOLUNAさんが女性ボーカルに選ばれた。

 

 審査には小山さんのほか、音楽プロデューサーの松任谷正隆さんらが参加し、東京青山のブルーノート東京で行われた。平田さんの島唄で培われた歌唱力などが評価された。

 

 平田さんは「今回のことを含め今後いろいろなことに挑戦し、経験することで島唄の表現の幅を広げていきたい」と話した。

 

 番組では今後、レコーディングの様子などペア囲碁の大会まで一部始終を放送する予定。