全国で販売開始 AkikoTogoさん最新作「SUN」 喜界島出身のシンガー・ソングライター

最新アルバム「SUN」のPRをするAkiko Togoさん=20日、奄美市名瀬

 喜界島出身のピアニストでシンガー・ソングライターのAkiko Togoさん(本名・東郷晶子)の最新アルバム「SUN」が9月22日から全国で販売されている。

 

 Togoさんは、自然体で明るく親しみやすい楽曲で人気。2013年、ファーストアルバムの「Home Sweet Home」でデビュー。17年には「Friends」、19年にはミニアルバム「Voice」をリリースした。

 

 「SUN」は新名義での初アルバムとなる。鹿児島読売テレビの音楽番組「AMP」の9月度エンディングテーマにもなった「あたらしい歌」や、iTunesのR&B・ソウル部門で先週1位にランクインした「光」など11曲を収録。新しい名前で心機一転し、表現力にも磨きがかかっている。

 

 「コロナ禍で世の中がトーンダウンしているが、音楽を通して皆が明るくほっとする気持ちになってくれれば」と話すTogoさん。「今後は全国でツアーも行いたい」と目標も語った。

 

 アルバムは税込み2500円。全国のレコード店やインターネットで購入できる。