ワクワク お泊り図書館 夜のお話会や絵人形楽しむ 知名町立図書館

図書館職員による本の読み聞かせを楽しむ児童=7日、知名町

 知名町立図書館主催の「ワクワクとしょかん~夜の図書館を楽しもう」が7日から1泊2日の日程であった。町内の小学生10人が参加。寝具や洗面用具を持参して図書館に宿泊し、読書活動や集団行動を体験した。

 

 図書館に慣れ親しんでもらうことなどを目的に企画。初日は町中央公民館ホールで夜のお話し会があり、参加者は図書館職員による本の読み聞かせや、暗やみで光る特殊な絵人形を使って物語を披露するブラックシアターなどを楽しんだ。最終日は本などを入れる図書館バッグの絵付け体験も行った。

 

 初参加の下平川小4年の中村祈典君(10)は「いつもは一人で本を借りたり読んだりだけど、他の人と一緒に読書をして楽しかった。図書館に泊まるのはドキドキした」と笑顔で話した。