新1年生らへ記念品贈呈 瀬戸内LC、創立55周年で

記念品の文房具などを受け取る児童ら=21日、古仁屋小学校

 今年度で創立55周年を迎える瀬戸内ライオンズクラブ(栄浩二会長、会員25人)はこのほど、記念事業の一環として町内の小中学校11校へアサガオの栽培セットや文房具などを寄贈した。21日は栄会長らが古仁屋小学校(鶴田和仁校長、児童297人)を訪問し、「明るく元気に学校生活を送ってください」と新1年生42人へ記念品を贈った。

 

 新1年生への文房具のプレゼントは、同クラブが毎年行っている青少年育成事業の一環。今年度は55周年記念事業として、防犯ブザーとアサガオの栽培セットを追加した。

 

 アサガオは古仁屋小、阿木名小の新1年生のほか、西阿室小、伊子茂小、薩川小中、諸鈍小中、池地小中、与路小中の全校生徒計137人へ贈った。

 

 古仁屋小学校であった贈呈式で、栄会長は「たくさん勉強して楽しい学校生活にしてください」とあいさつ。児童たちは名前入りの鉛筆と色鉛筆、防犯ブザーを受け取り、「ありがとうございます」と元気よくお礼を述べていた。