「スピード感持ち公約実行」 龍郷町長選、竹田氏に当選証書

重村委員長から当選証書を受け取る竹田氏(右)=1日、龍郷町役場

 龍郷町長選挙(10月26日告示)で、無投票で2回目の当選を果たした竹田泰典氏(69)への当選証書付与式が1日、町役場会議室であった。町選挙管理委員会の重村洋一委員長から証書を受け取った竹田氏は「スピード感を持って掲げた公約を実行し、龍郷町を一歩でも前進させていく」と決意を述べた。

 

 重村委員長は「町制施行後初の無投票は1期4年間の活動が評価され、2期目への期待が込められている。町民が平和で楽しく、生きがいを持って暮らせるよう祈念する」と激励した。

 

 竹田氏は「町民が持っている素地や絆、支え合いを大事にしながら、しっかりと行政運営を進めたい」と意気込みを語った。

 

 竹田氏の2期目の任期は11月10日から2025年11月9日まで。