選挙違反、厳正に対処 伊仙町長選 取締本部を設置 徳之島署

 10月12日告示、同17日投開票の伊仙町長選挙に向け、徳之島署は13日、選挙違反取締本部(本部長・末廣政春署長)を署内に設置した。

 

 同町長選には、現職の大久保明氏(67)が出馬を表明。新人の伊喜功氏(67)が出馬に向けて準備を進めており、前回選と同じ顔ぶれでの一騎討ちとなる公算が大きい。

 

 同署は13日までに文書掲示違反で1件の警告を行っている。末廣署長は「選挙の公正を害する悪質な違反に対しては投票前であっても厳しく対処する」と述べた。