ふるさと納税で応援 徳之島町 活動難の子ども劇場へ

オリジナルTシャツを着て協力を呼び掛ける徳之島子ども劇場の会員(町役場提供)

 徳之島町はこのほど、コロナ禍で活動が困難になっている「徳之島子ども劇場」(高井瑞穂運営委員長、会員約100人)の支援に乗り出した。同団体のオリジナルTシャツをふるさと納税の返礼品に加えており、同町担当者は「出身者などを中心に支援の輪を広げてほしい」と協力を呼び掛けている。

 

 徳之島子ども劇場は年4回の観劇や月1回の各種体験活動などを通じて子どもたちの自主性と生きる力を育む目的で活動している。今年で創設30周年を迎え、1月には県大島支庁の「あまみ地域づくり褒賞」を受賞している。

 

 オリジナルTシャツは徳之島名物の闘牛が音楽に合わせて踊っているイラストをあしらった「徳之島子ども劇場支援!ワイドTシャツ」。納税額1万円につき返礼品として1着が贈られる。デザインは白と黒の2種類でそれぞれS、Mサイズがあり、徳之島町ふるさと納税ポータルサイトから申し込める。

 

 Tシャツの売上金は子どもたちの劇場活動に充てられる。同町企画課ふるさと思いやり応援推進係は「コロナ禍が長期化する中で、ふるさと納税制度を活用してさまざまな問題解決につなげたい」と理解と協力を求めている。

 

 ふるさと納税についての問い合わせは0997(82)1111徳之島町役場企画課ふるさと思いやり応援推進係へ。