世界自然遺産記念切手発売沖縄・奄美で限定5000セット

奄美・沖縄の世界自然遺産登録を記念したオリジナルフレーム切手(提供写真)

   日本郵便沖縄支社(久田雅嗣支社長)は、奄美・沖縄の世界自然遺産登録を記念したオリジナルフレーム切手セットを10月1日から販売する。63円切手4枚とポストカードのセットで、奄美大島、徳之島、沖縄島、西表島の生き物が鮮やかな色彩で描かれている。限定5000セット。

 

 切手と台紙、ポストカードは国内外で活躍するイラストレーターpokke104(池城由紀乃さん)がデザイン。ポストカードには、バナナの茎の繊維に古紙などを加えて作られたバナナペーパーを使用し、自然環境保護のメッセージを込めた。

 

 鹿児島県と沖縄県の簡易郵便局を除く郵便局窓口で4850セット販売する(奄美大島と徳之島以外の郵便局は取り寄せ)。残り150セットは10月5日午前0時15分から日本郵便ネットショップで販売する。価格は1セット1000円。

各島の動植物が鮮やかに描かれたポストカード(提供写真)