入賞48作品を巡回展示 「住みよい環境を守る」標語・ポスター 奄美市

最優秀賞受賞者8人に賞状が手渡された表彰式=1日、奄美市役所

  奄美市が主催する第16回「住みよい環境を守る」標語・ポスター作品展の表彰式が1日、奄美市役所であり、各部門・学年の最優秀賞に輝いた8人に表彰状が送られた。入賞作品48点は名瀬総合支所3階ロビーで7日まで展示しているほか、市内3カ所でも巡回展示する。

 

 同作品展は、自然や地球環境への理解と意識啓発、環境教育の推進を図ることなどが目的。旧名瀬市時代を含むと今年で45回目を迎える。

 

 今回は市内の小学4~6年生と中学生から標語に2208点、ポスターに407点の応募があり、最優秀賞8点、優秀賞16点、佳作24点が選ばれた。表彰式では、朝山毅市長がポスター、村田達治教育長が標語の最優秀賞受賞者に賞状を手渡した。

 

 入賞作品巡回展の日程は次の通り。

 

 ▽奄美文化センター 12日~19日▽笠利総合支所 26日~29日▽黒潮の森マングローブパーク 8月3日~同9日