医療従事者へ花でエール 商工会女性部が美化奉仕 与論町

ボランティアで花を植える与論町商工会女性部の会員たち=2日、同町

ボランティアで花を植える与論町商工会女性部の会員たち=2日、同町

 与論町商工会女性部(龍野勝子部長)は2日、同町茶花の与論徳洲会病院で美化ボランティアを行った。町内でも高齢者への新型コロナウイルスワクチン接種が始まる中、「頑張っている医療従事者の皆さんを癒やしたい」と色とりどりの花を病院裏の花壇に植えた。

 

 同女性部は昨年から島民の癒やしになればと島内数カ所の沿道の花壇に花を植えるなど、奉仕活動を行っている。

 

 2日は6人のメンバーが参加。丈夫で暑さに強い花を中心にサルビアやセンニチコウなど約20種の苗を約1時間の作業で植えた。

 

 龍野部長は「コロナ禍でも私たちができることに目を向けて皆で環境整備に取り組んでいきたい。島内一円を花でいっぱいにしたい」と話した。