奄美市と龍郷町で計4人 県内新型コロナ

 県と鹿児島市は1日、県内で新たに5人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。奄美群島在住者は奄美市3人と龍郷町1人の計4人。いずれも感染者との接触が確認されている。

 

 奄美市で新たに確認された感染者は10代と40代の女性と、60代男性。龍郷町の感染者は50代女性。いずれも医療機関に入院中。奄美以外では、鹿児島市で1人の感染が確認された。

 

 また、県は9月30日までの1週間に実施したスクリーニング検査の結果、132件のデルタ株陽性を確認し、陽性率は97・8%だったと発表した。

 

 県内の感染者数は1日現在、累計で9056人。9月30日現在、42人が医療機関に入院し、8人が宿泊療養中。前日から医療機関入院者は4人、宿泊療養者は2人減少した。前日にゼロだった自宅待機者は1人となった。酸素投与が必要な中等症者は5人で、重症者はゼロ。