感染確認で警戒レベル4に 与論町

 与論町内での新型コロナウイルス感染者確認を受け、同町は17日、対策本部(本部長・山元宗町長)の会合を開き、島独自に定めたコロナ警戒レベルを「3」から「4」に引き上げた。町内の公共施設は18日から当面の間、休館するとした。

 

 対策本部によると、感染が確認されたのは17日で、県外からの旅行者だという。町民には町内放送で報告。今後、夏休みや盆時期で人の往来増加が予想されることから、感染防止策の徹底を呼び掛けた。

 

 与論町では19日にも町内在住者1人の感染が確認された。県の発表には20日以降反映される見込み。