早くも「龍の目」現る 今シーズン、来月中旬まで 龍郷町円・かがんばなトンネル

あかね色の夕焼けを背に、真っ赤な夕日がすっぽりトンネルの影に収まった「龍の目」=17日、午後6時半ごろ、龍郷町円(小久保公太さん提供)

 龍郷町円集落に、今秋も「龍の目」が現れた。

 

 県道81号線沿いの全長29㍍の「かがんばなトンネル」に、真っ赤な夕日がすっぽりと重なるシルエットが、赤く光る「龍の目」に見えるとして観光スポットにもなっている。1年のうち、春分の日と秋分の日前後の数日のみ、しかも雲や風の影響で、夕日がきれいにトンネルに収まるのはまれ。そのわずかなシャッターチャンスを、円集落の会社員小久保公太さん(37)が17日、見事に捉えた。

 

 午後6時半ごろ、帰宅した小久保さんは終日好天だったことから「きょうは龍の目が見られそう」とピンときたという。スマートフォンを片手に、3歳の長男と急いで海岸沿いを目指すと、20人ほどの観光客らがカメラを手にその瞬間を今か今かと待ちわびていた。

 

 小久保さんがスマートフォンで龍の目の撮影に成功したのは今回で4度目。神秘的な光景を見事カメラに収めると、来月第二子を出産予定の妻を思い、長男と共に「無事に子どもが生まれますように」と祈った。

 

 県によると今シーズンの「龍の目」が見られる期間は25日ごろ~10月15日ごろ、午後5時50分~同6時15分ごろまで。