瀬戸内町で新たに1人 新型コロナ

  県と鹿児島市は27日、新たに9人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。このうち1人は瀬戸内町の50代男性で、医療機関に入院している。同町での感染者確認は4月20日以来。

 

 県によると、男性は23~24日に県外に滞在し、25日に発熱や倦怠感などを発症。26日にPCR検査を行い、陽性が判明した。感染者との接触は確認されていない。県が把握している濃厚接触者は親族3人と知人4人の計7人で、うち4人は陰性が確認されている。残りの3人は検査実施中と検査実施予定。

 

 県内の感染者数は27日現在、累計で3662人。26日現在、36人が医療機関に入院し、11人が宿泊療養中。重症者は1人で、酸素投与が必要な中等症者は10人。