知名町で2人確認 県内25日ぶり新規感染 新型コロナ

【鹿児島総局】県は16日、知名町で新たに2人の新型コロナウイルス感染者を確認したと発表した。20代と30代の女性で、県内で感染者が発生したのは11月21日以来25日ぶり。沖永良部島では5月20日以来約7カ月ぶり。

 

県によると、2人はいずれも14日に発症。20代女性は喉の違和感や頭痛、30代女性は発熱や倦怠(けんたい)感などの症状があり、島内の医療機関に入院している。

 

20代女性は2週間以内に県外の来島者と接触歴がある。20代女性と30代女性は濃厚接触しておらず、2人の感染経路は分かっていない。20代女性の職場関係者9人、30代女性は職場関係者など8人が濃厚接触者となっている。

 

県は今後、スクリーニング検査やゲノム解析を行い、オミクロン株がどうかを調べる。

県内の感染者数は累計9105人。15日現在の療養者はゼロ。