米寿迎える市民をお祝い 奄美市社会福祉協議会 記念写真 134人に贈る

奄美市社会福祉協議会の福山会長(左)から稲井さんに米寿の記念写真が手渡された贈呈式=8日、同市名瀬

 奄美市社会福祉協議会(福山敏裕会長)は8日、米寿を祝う記念写真を同市名瀬の稲井信孝さん(87)に贈った。赤い羽根共同募金の助成金を活用した事業の一環で、応募のあった市内在住の134人に贈呈する。

 

 記念写真の贈呈は、米寿を迎える市民へ長寿の祝いと感謝の意を表することなどが目的。笠利地区で先行実施していた取り組みで、2021年度からは名瀬、住用両地区でも市の広報紙などを通じて希望者を募った。

 

 稲井さんへの贈呈式は同市名瀬の長浜中央自治会集会場であり、福山会長から稲井さんに記念写真が手渡された。稲井さんは「心より感謝申し上げたい。大切な宝物になると思う」と話していた。