20㌔超の巨大バナナ収穫 伊仙町阿権の為さん

 伊仙町阿権に住む為徳成さん(58)は27日、天城町松原にある畑で巨大バナナを収穫した=写真。房は10段以上重なり全長は80㌢を超える。為さんは「大きくなるとは聞いていたがまさかここまでとは」と目を丸くした。

 

 昨夏に植えた苗が成長して実をつけた。重さは20㌔以上。為さんが気付いた時には、実の重さでへたが折れて地面に落ちた状態だった。味は「黄色くなる前に黒くなってしまう種類だが、普通のバナナと変わらない」(為さん)という。

 

 為さんがバナナ栽培を本格的に始めたのは昨年。畑には3種類約30本を植え、美味で人気のあるモンキーバナナも収穫できたという。為さんは「今後も変わったバナナをつくりたい。面白い実が取れたらまた報告に来るよ」と笑顔を見せた。