6日ぶり運航再開 安堵と困惑こもごも 徳之島空港

6日ぶりに運航再開し、混雑する徳之島空港の出発ロビー=25日午前10時5分ごろ、天城町浅間

    20日から発着便の欠航が続いていた天城町の徳之島空港で25日、6日ぶりに運航を再開した。同空港は搭乗手続きやキャンセル待ち、到着便の出迎えで一時混雑したほか、一部の便で到着地変更や欠航があり、予定変更を余儀なくされた人の姿もみられた。

 

 25日も台風6号による強風の影響が残り、同空港発着関連では鹿児島発1便が悪天候のため奄美空港へ到着地を変更した。徳之島から奄美空港へ向かう1便が欠航となったほか、ほとんどの路線で遅延が生じた。

 

 鹿児島からの便で徳之島入りした保育士の福彩音さん(24)=鹿児島市=は「本来は20日に里帰りする予定だったが、欠航が続いて6日間も遅れた。悪天候で徳之島上空で旋回していた時は不安だったけど、無事着陸できてよかった。島での滞在は短くなったが、家族とゆっくり過ごしたい」と話した。

 

 20日に鹿児島へ戻る予定だったという40代男性会社員=鹿児島市=は「台風の影響なので仕方ないが、欠航が長過ぎた。長期滞在で疲れた」と述べた。

 

 法事のため19日に徳之島入りしていた会社員の山元敦さん(33)=兵庫県神戸市=は、奄美大島経由で地元に戻る予定だったものの、奄美大島への1便が欠航。「26日から仕事があるのにどうしたらいいのか」とうなだれた。