【PR】若手ナンバーワンを争う 第9回ヤングダービー

2022年09月04日

南海日日新聞からのお知らせ


連覇を狙う羽野直也

 若手レーサーのナンバーワンを争うボートレース「KYODO NEWS CUP 第9回ヤングダービー」(プレミアムGⅠ)が、9月20日から25日まで、東京都府中市のボートレース多摩川で開催される。

 優勝賞金1100万円を狙って、女子9人を含む30歳以下の52選手が出場。同世代の頂点を目指し、若さあふれる戦いが期待される。

 初日の20日には、選出上位選手によるドリーム戦が行われる。

 昨年の優勝者で連覇を狙う羽野直也(福岡)、同準優勝の関浩哉(群馬)、今年は格上のSGクラスでも好調の上條暢嵩(大阪)、次世代エース候補の宮之原輝紀(東京)、ともに大阪の小池修平、上田龍星の6人が出場。

 SGでも常連の27歳、羽野を中心にレースは展開されそうだ。