お風呂が良かった宿1位に 奄美山羊島ホテル

奄美山羊島ホテルの露天風呂(提供写真)

奄美市名瀬の奄美山羊島ホテル(有村修一社長)がこのほど、旅行予約サイト「じゃらん」の「九州のお風呂が良かった宿」ランキングでホテル部門1位に輝いた。同ホテルは「コロナ禍で苦しい状況が続く中、うれしい出来事。来島者の増加など奄美全体にとってプラスになれば」と喜んでいる。

 

奄美山羊島ホテルは2013年7月にオープン。名瀬港を一望できる露天風呂付きの大浴場や客室、スタッフの親身な対応が好評を博している。大浴場は宿泊客以外も利用可能で、地域住民の常連も多いという。

 

ランキングは20年12月1日から21年11月30日までに同サイトに寄せられた口コミを基に集計された。

 

同ホテルの碩朋美副統括支配人は「ランキング1位は驚き。島の人にも愛していただけて本当にありがたい。大浴場は島外のお客さまと島の人との交流の場にもなっているようだ」と語り、「ホテルの玄関から入ってこられた方は家族だと思って接している。今後も変わらないサービスを提供していきたい。どなたも気軽に訪れてほしい」と話した。