バナナの切り株から実

 「まさかここから実がなるとは。不思議でしょうがない」。龍郷町瀬留の畑で、バナナの切り株から2段の房状の実が出現=写真。所有者の弘瀬憲歩さん(67)、ひろみさん(62)夫妻は驚きつつ成長を見守っている。

 

 バナナは1本が約1センチというミニサイズ。昨年末に株を切って別の場所に植え替えたところ、今年4月ごろになって地上部10センチほどの切り株からつぼみが伸びているのに気付いた。

 

 自宅横の畑で9年前から自家用のバナナを育てているという憲歩さんだが、「こんなの見たことがない」。ひろみさんは「気付いたときは驚いた。枯れずにひと月ほどもっているので、この先どうなるのか見守りたい」と目を細めた。