プレミアム商品券販売 町内370店舗で利用可能 瀬戸内町商工会

瀬戸内町商工会館で発売を開始したプレミアム商品券=6日、瀬戸内町古仁屋

 瀬戸内町商工会(政岡博重会長)が発行する「わ~きゃ島ぬプレミアム商品券」の販売が6日、町商工会館で始まった。500円券22枚つづりで、値段は1冊1万円。小売店や飲食店など町内の事業所約370店舗で利用できる。

 

 購入限度額は1人3冊(18歳以上、代理購入不可)で、販売総数は1000冊。プレミアム分の100万円は、町の補助金を活用した。使用期限は9月30日。

 

 初日は雨にもかかわらず、同商工会館の特設会場には主婦や家族連れが次々と訪れた。限度額分を購入した女性は「地元の店を利用するきっかけになるし、少しでも安くなるのは買う方としても助かる」と話していた。

 

 7日以降は同商工会館2階で販売する。なくなり次第終了。10月には第2弾の発売も予定している。問い合わせは電話0997(72)0147町商工会。