世界自然遺産写真集 「響き合う島々」刊行 森と生き物魅力を紹介 沖縄タイムス、南海日日新聞、八重山毎日新聞共編

 沖縄タイムス社(沖縄県那覇市)はこのほど、世界自然遺産に登録された「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」の写真集「響き合う島々」を刊行した=写真。南海日日新聞社、八重山毎日新聞社(沖縄県石垣市)との共同編集。地元3紙が記録した島々の自然や生き物の写真を収載。“世界の宝”の魅力が詰まった一冊。

 

 7月の奄美・沖縄の世界自然遺産登録を記念し、2017年の合同企画「響き合う島々―琉球弧 世界遺産登録へ」を端緒に、3紙が協力して撮りためた写真を収めた。3紙の記者が世界遺産の森を歩いて魅力に迫ったルポも掲載した。

 

 A4判変型、80ページ。1320円(税込み)。4島の美しい風景の写真をダウンロードして、パソコンやスマートフォンの背景として使える「壁紙」の付録付き。

 

 楠田書店、ブックス十番館、TSUTAYA名瀬店(ともに奄美市名瀬)で販売。問い合わせは電話098(860)3591沖縄タイムス社出版コンテンツ部へ。