受賞者に賞状と副賞 さとうきび優秀農家表彰式 生産量など3部門で評価 奄美市

表彰を受けたさとうきび優秀農家の(前列右から)肥後安美さん、奥一利さん、榮完治さん=18日、奄美市役所

 大島本島さとうきび生産対策本部は18日、奄美市の農業従事者3人をさとうきび優秀農家として表彰した。表彰式が奄美市役所であり、同本部長の朝山毅市長は受賞者に賞状と副賞を手渡し「大きな産業を担っている皆さんに敬意を表し、感謝します」と功績をねぎらった。

 

 表彰は奄美市笠利町の富国製糖に出荷している農家を対象に生産量、単収(10㌃当たり収量)、品質の3部門で評価。それぞれの部門で優れた成果を出した農家に贈られる。例年は大島本島地区さとうきび振興大会で奄美市と龍郷町の受賞者を合同で表彰するが、新型コロナウイルスの影響で大会は中止に。各地での表彰式となった。

 

 品質部門に選ばれた笠利町万屋の肥後安美さん(76)は「50年以上サトウキビを作っている。表彰は恐縮だがよかった」と受賞を喜んだ。「年なので量はたくさんできないが、しっかり手入れをして単収を上げていきたい」と今後の目標も語った。

 

 被表彰者は次の通り。

 

 (敬称略)

 【奄美市さとうきび優秀農家表彰】▽生産量の部 榮完治(笠利町節田)▽単収の部 奥一利(笠利町節田)▽品質の部 肥後安美(笠利町万屋)