現職の今井氏が再選 知名町長選 12年ぶり無投票、2期目へ

2期目に向けて決意を述べる今井氏=11月30日午前9時20分ごろ、知名町瀬利覚

【沖永良部総局】任期満了に伴う知名町長選挙は30日、告示された。現職の今井力夫氏(64)=田皆=以外に立候補の届け出はなく、無投票で2回目の当選が決まった。同選挙の無投票は2009年以来、12年ぶり。

 

今井氏は、今年3月の町議会定例会で立候補を表明。「子や孫が誇れる持続可能な町づくり」をスローガンに▽生活基盤の整備▽女性や高齢者、障がい者がいきいきと活躍できる環境整備▽力強い農畜産水産業の育成・一次産業と商工観光産業の連携推進▽ゼロカーボンシティー構想の実現―などを政策に掲げた。

 

今井氏は立候補届け出の後、同町瀬利覚の選挙事務所で出陣式。森山進後援会長は「今井候補は子や孫が誇れる知名町づくりをモットーに、次の4年間も頑張ってくれる。皆さんの支援をよろしくお願いします」と支持を呼び掛けた。

 

今井氏は2期目に向けて「私たちがこの島を大事に思い、住み続けたいと思える島をつくっていくことが大切。かじ取り役をさせていただきたい」と第一声。頑張ろう三唱の後、選挙カーで遊説に繰り出した。

 

当選の知らせは地元の田皆集落で演説中だった午後5時すぎに入った。報道陣の取材に今井氏は「町民に約束したことを実行し、町民福祉につながる施策を打っていく」などと決意を述べた。

 

今井氏の任期は12月21日から4年間。当選証書付与式は同6日午前10時から町役場会議室で予定している。