バド女子複、德永・宮本組(大島)32強 サッカー奄美2回戦敗退 県高校総体

【テニス・女子シングルス1回戦】鹿児島玉龍の徳田と対戦する徳之島の有川輝歩=24日、県立鴨池庭球場

  【鹿児島総局】2021年度鹿児島県高校総合体育大会は24日、鹿児島市などでテニス、サッカー、バドミントン女子などがあった。サッカーは2回戦16試合があり、奄美は0―2で鹿屋中央に敗れた。バドミントンは女子ダブルスに211組が参加。奄美勢は德永紗良・宮本心満組(大島)のベスト32が最高だった。25日はテニス、バドミントン女子が続開。24日の試合が雨天順延となったソフトテニス男子の個人戦も行われるほか、ラグビーの2回戦に大島が臨む。

 ◇サッカー(桷志田サッカー場ほか)

 ▽2回戦 鹿屋中央2―0奄美

 ◇バドミントン(サンアリーナせんだい)

 【女子】〈ダブルス〉

▽3回戦 鬼塚・大山(鹿児島中央)1―0宮里玲奈・西山千愛(沖永良部)、上野・吉﨑(甲南)1―0吉田光里・山元千波(喜界)、德永紗良・宮本心満(大島)1―0田中・堀口(尚志館)、佐多・秋保(国分)1―0當原美羽・新川美麗(大島北)、四元・竹ノ下(鹿児島玉龍)1―0徳志穂・中島心那(大島)▽4回戦 大保・松元(武岡台)1―0德永・宮本(大島)

 ※テニスの結果は後日掲載。