与論男子、南ブロック個人、団体制覇 ソフトテニス 大島地区中総体

【軟式野球・南ブロック】六回、勝ち越しのホームに滑り込む伊仙の走者=10日、徳之島町健康の森総合運動公園野球場

 2021年度大島地区中学校総合体育大会(同地区中学校体育連盟主催)は10日、南北各ブロックで軟式野球など5競技があった。サッカーは朝日と伊仙・犬田布、軟式野球は小宿と伊仙、女子バレーボールは赤木名と亀津が各ブロックで優勝。北ブロックのバスケットボールは男子で名瀬と古仁屋、女子で金久と小宿が県大会への出場権を得た。男子ソフトテニスは北ブロックの個人複を喜界の上地・尾﨑組、南ブロックを与論の本・柳田組、南ブロックの団体戦を与論が制した。11日は水泳、男子のバレーボールとソフトテニス、南ブロックのバスケットボール、北ブロックの剣道がある。