初戦は雨天引き分け 大島高校 九州高校野球 きょう再試合

大島は1点を追う8回、前山の2塁打で西田と中が生還。勝ち越しに成功する=6日、鹿児島市の鴨池市民球場

 第149回九州地区高校野球大会が6日、鹿児島市で開幕した。大島(鹿児島1位)は初戦で大分舞鶴(大分2位)と対戦。4―4で延長10回を終えた時点で、雨天のため引き分け再試合となった。

 

 大島はチャンスで打線がつながり3度のリードを奪ったが、大分舞鶴も粘りを見せて同点に終わった。あいにくの悪天候にもかかわらず、会場には奄美出身者らが多数駆け付け、健闘した選手たちに温かい拍手を送った。

 

 再試合は7日の平和リース球場第3試合(午後3時開始)に組み込まれた。