大島、8強入り 大分舞鶴との再試合制す 九州高校野球

大分舞鶴との再試合を制し、喜びを分かち合う大島バッテリーの(右から)大野と西田=7日、鹿児島市の平和リース球場

 【鹿児島総局】第149回九州地区高校野球大会は7日、鹿児島市の平和リース球場などで1回戦5試合があった。大島は大分舞鶴との再試合に臨み、3―2で勝利。ベスト8進出を決めた。

 

 試合は前日に続き互いに譲らない一進一退の攻防が続いた。同点で迎えた7回、大島は2死満塁から相手のボークで勝ち越し。この1点を守り切り、2日間にわたる熱戦を制した。

 大島は9日、準々決勝で沖縄県代表の興南と対戦する。